使用の本拠(例えば自宅、会社の支社)は変わらず、駐車場だけ変更したような場合、警察に届け出をしなければなりません。これを「自動車保管場所届出」といいます。

変更届出に必要な書類

変更届出に必要な書類は以下の通りです。軽自動車の車庫証明と同じです。

  1. 自動車保管場所届出書 (1通)
  2. 保管場所標章交付申請書 (正副1通)
  3. 所在図および配置図 (1通)
  4. 保管場所の使用権原書 (次のうちいずれか1通)
  • 駐車場賃貸借契約書の写し(賃貸駐車場の場合)
  • 駐車場契約内容が明記された駐車料金の領収書等(駐車場の賃貸借契約書がない場合)
  • 自認書(保管場所使用権原疎明証明書。保管場所の土地・建物が自己所有である場合)
  • 保管場所使用承諾証明書(賃貸借以外で保管場所の土地・建物が他人の所有である場合)

自動車保管場所届出申請書ダウンロード

変更届出の手数料

  • ステッカー(保管場所標章)・・・500円

変更届出の場合、証明書の発行はありません。したがってステッカー分のみとなります。警察署内で県証紙を購入します。この時、申請時には貼らずに交付時に貼りますので、交付時に購入すればOKです。