愛知県において車庫証明に必要な書類は以下の通りです。

1.自動車保管場所証明申請書(正副各1通)

2.保管場所標章交付申請書(正副各1通)

3.所在図及び配置図(1通)

4.保管場所の使用権原書(次のうちいずれか1通)

  • 駐車場賃貸借契約書の写し(賃貸駐車場の場合)
  • 駐車場契約内容が明記された駐車料金の領収書等(駐車場の賃貸借契約書がない場合)
  • 自認書(保管場所使用権原疎明証明書。保管場所の土地・建物が自己所有である場合)
  • 保管場所使用承諾証明書(賃貸借以外で保管場所の土地・建物が他人の所有である場合)

申請書ダウンロード

軽自動車の車庫証明の必要書類

1.自動車保管場所証明申請書

自動車保管場所証明申請書とは、「車庫証明を交付して下さい」と警察にお願いする書類です。警察の交通課に行けば置いてあります。2の保管場所標章付申請書と4枚綴りで複写になっています。

記入する内容は車の大きさについてと、住所氏名程度です。車検証を見ながら書けば問題ありません。

申請書は愛知県警のホームページからダウンロードも可能です。ダウンロードした用紙を使う場合、複写にはなっていませんので1枚ずつ記入することになります。

なお、当ホームページからもダウンロード可能です。

※印は4枚綴りのすべての用紙に押します。

自動車保管場所証明申請書の書き方

自動車保管場所届出の書き方(軽自動車)

2.保管場所標章交付申請書

いわゆるステッカーを交付してくださいという書類です。

1の自動車保管場所証明申請書と4枚綴りの複写になった書類で、警察署の交通課に置いてあります。

4枚綴りの上にある、1の自動車保管場所証明申請書を記入してしまえば、複写によって下にある保管場所標章交付申請書は自動的に記入されます。

保管場所標章交付申請書の書き方

3.所在図及び配置図

所在図も配置図も車を保管する場所の地図になります。警察が現地の確認を行うための案内図みたいなものです。

これは警察署の窓口で書くのは難しいので、事前に警察署にホームページからダウンロードして、書いてから持っていきましょう。なお、当サイトからダウンロードも可能です。

所在図とは、いわゆる地図です。ネットの地図を利用して、プリントアウトして用紙に貼つけ、コピーしてもOKです。目印となるような店舗の名前も最初から表記されているので一石二鳥です。

ネットの地図を使うときの注意点は、使用の本拠(例えば自宅)と保管場所が離れているような場合は、どちらも見て取れるようにしてください。地図が大きすぎて保管場所しか載ってないということがないように、自宅と保管場所が入る縮尺でプリントアウトしてください。

最後に、自宅から保管場所まを線で結び、距離を書き込みます。確認ですが、使用の本拠(例えば自宅)から保管場所まで2kmを超えると証明はおりません。

所在図・配置図の書き方

あっという間に所在図を書く裏ワザ

所在図を省略できる条件

配置図とは、保管場所だけを上から見た地図になります。住宅の一角に保管場所があるとすると、住宅と保管場所の位置関係が分かるように記入します。さらに出入り口の幅と出入りする道路も書きます。

駐車スペースの縦横の長さを記入するとともに、接する道路(出入りするところの道路)の幅を明記しなければなりません。また、屋根があるところは、その高さを明記します。

幅に関してはわざわざ巻尺で測る必要はありません。自分の歩幅や身長からある程度割り出せば問題ないでしょう。明らかに車に対して小さすぎるとか低すぎる場合は指摘されるかもしれません。

月極駐車場の場合は、駐車番号も明記する必要があります。

4.保管場所の使用権原書

「この場所をあなたの車の保管場所として使ってもよいですよ」ということを証明するための書類です。

駐車場を賃貸している場合・・・駐車場賃貸借契約書の写し

アパートの駐車場や月極駐車場を借りている方は、賃貸契約の際、契約書を交わしていると思います。その契約書の写しを一緒に持っていきます。

「契約書が見当たらない!」万が一契約書がない場合は、賃貸契約に内容が明記された駐車料金の領収書など、駐車場をちゃんと借りていますということが証明できる書類で代用できます。

保管場所の建物・土地が自己所有の場合・・・自認書(保管場所使用権原疎明証明書)

自分で「自分の車を置くことを認めます」というちょっと違和感がある書類ですが、必要です。住所氏名の記入と認印の押印程度ですので、警察署の窓口で書くことも可能です。

自認書の書き方

賃貸借以外で保管場所の土地・建物が他人の所有である場合・・・保管場所使用承諾証明書

駐車場を借りてはいるが、お金は払っていない場合は、契約書がないと思います。したがって、保管場所の建物・土地の所有者に承諾の署名と印鑑をもらわないといけません。

建物や土地の所有者が複数名いる(共有)のこともあります。もし所有者が複数いる場合は、所有者全員の署名と認印をもらわないといけません。

使用承諾書の書き方

手数料

車庫証明の発行とステッカー(保管場所標章)交付手数料は、愛知県では以下の通りです。

  • 車庫証明・・・2,200円
  • ステッカー・・・500円

現金ではなく、県証紙で納付します。証紙は警察署で購入することができます。

ステッカーの500円の証紙は、申請時には貼りません。交付時に貼りますので、申請時は2,200円分購入すれば問題ありません。

手数料は各都道府県によって異なっていますので、事前に各県警ホームページなどで確認されると良いと思います。

当ホームページでも各県の手数料一覧を公開していますのでどうぞご覧ください。

車庫証明申請手数料(全国一覧)