A.必要な地域と不要な地域があります。

 

軽自動車の車庫証明は必要な地域と不要な地域に分かれています。

判断の目安として「人口が10万人以上の都市は必要」というのがありますので、大都市にお住いの方は間違いなく必要であるということは判断できると思います。

一方、中規模の都市にお住いの方は一度、管轄の警察にお問い合わせいただくか、警察のホームページで確認していただくのがよいかと思います。

愛知県で軽自動車の車庫証明が必要な地域

愛知県内で軽自動車の車庫証明が必要な地域は以下の通りです。

軽自動車の車庫証明(自動車保管場所届出)が必要な地域
名古屋市、瀬戸市、春日井市、小牧市、一宮市(旧木曽川町、旧尾西市を除く)、半田市、刈谷市、安城市、岡崎市(旧額田町を除く)、豊田市(旧藤岡町、旧小原村、旧旭町、旧稲武町、旧足助町、旧下山村を除く)、豊川市(旧一宮町、旧音羽町、旧御津町、旧小坂井町を除く)、豊橋市

 
軽自動車の車庫証明(自動車保管場所届)